スポンサーリンク

Galaxy S22 Ultraの予想デザインが更新、より現実的なものに

Galaxy

以前よりGalaxy Noteシリーズに近いデザインとなることが予想されている時期Galaxy Sシリーズの最上級モデルS22 Ultraですが、新たな予想3Dレンダリング画像が公開されたようです。

以前もケース画像がリークされていましたが、カメラ部分が更にそれっぽい(?)現実的なデザインとなりました。

カメラ・センサー部は独立しているデザインに?

未発表のスマートフォンについての専門サイトLetsGoDigitalはGalaxy S22 Ultraの予想デザインを更新しました。今回も前回同様TechnizoConceptとの共同制作のようです。

以前は左右で独立したカメラデザインの予想でしたが、今度は全てのカメラ・センサーがそれぞれ独立しているGalaxy A32 5Gに近いデザインとなっています。

あくまで本サイトでは予想という形で表現していますが、LetsGoDigitalによると「韓国の有力な情報源に基づいたレンダリングである(意訳)」との事なので、実際にサムスンが検討しているデザインに近いのではないかと考えられます。

画像転載は一部です。全てを見たい方はこちら

参考画像(左:A32 5G, 右:S21 Ultra)

軽量化の観点からも合理的

また、このデザインは見た目以上に合理的です。

リーク情報によると、Galaxy S22 Ultraはバッテリー容量と重量を5000mAhと228gで、S21 Ultraから据え置きにもかかわらず、NoteシリーズのようにSペンを収納するとされています。

つまりS21 Ultraよりも軽量化を行う必要があるということです。

著名リーカーのIce universe氏も「このデザインはカメラ部分を軽量化するためのソリューションであり、Sペンの搭載による重量増を相殺する(意訳)」とTwitterに投稿しています。

Galaxy Note難民への救済となるか

現在Galaxy NoteシリーズはNote20 Ultraが最新かつ最上級のモデルですが、記事執筆現在でも既に発売から1年以上経過しています

このままNoteシリーズが二度と出ないとなると、ペンを唯一本体に収納でき、その場ですぐにメモを取ることができるスマートフォンを求めている人々は、乗り換える機種の選択肢がなくなる「難民」となってしまいます。

S22 Ultraが実際にSペンを本体に収納できるとなると、この「Galaxy Note難民」が救われるかもしれません。


画像、参考

LetsGoDigital, Mark Peters

コメント

タイトルとURLをコピーしました