スポンサーリンク

Galaxy S22 FEは発売されない可能性が浮上

Galaxy

Galaxy S21 FEの後継となるはずのGalaxy S22 FE(仮称)。

例年通りであれば夏頃にリリースされますが、早くも発売されない可能性が浮上しています。

リーカーが開発中止を示唆

ガジェットのリーク情報をNAVERブログに投稿しているyeux1122氏によると、Galaxy S22 FEは発売されない可能性が高いとのことです。

出典:NAVER

今年中にリリースするには既に開発用のファームウェア等が発見されるはずですが、ブログ投稿時点でS22 FEとみられるプロダクトが開発されている証拠は見つかっていないようです。

また同氏は現在ブランドとしてはほぼ廃止状態となっている、Galaxy Noteの最期も似たような状況であったと指摘しています。

昨年も発売しない噂が浮上

なおGalaxy S22 FEの先代にあたるS21 FEも一度発売されない噂が浮上しました。

半導体不足やベトナムでのロックダウンによる一時的な生産能力の低下でリリースが見送られたとされましたが、結局例年から大幅に遅れた翌年(2022年)の1月にリリースされました。

S21 FEは執筆現在も順調に販売台数を伸ばしており、根強い人気があるハイエンド機種となっています。

S22 FEも人気の機種となりそうですが、サムスンは半導体不足によるものか、需要がないと判断したのか、販売を見送るかもしれません。

ただし、まだ確定したわけではありません。S21 FEと同様に例年より大幅に遅れてリリースする可能性も十分あります。

またSシリーズのFEモデルを見送る代わりに、かつての現行ハイエンドSnapdragon 855を搭載したA90のような、Aシリーズのハイエンド級モデルをリリースする可能性も考えられるでしょう。

良くない情勢が続く中でも、サムスンは臨機応変に優れた機種をリリースしてほしいところです。


あわせて読みたい記事


画像:Samsung Mobile Press

yeux1122님의 블로그 : 네이버 블로그 (naver.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました