スポンサーリンク

GalaxyのAndroid 12 betaプログラムが受付を終了、One UI 4.0正式版公開が迫る

Galaxy

毎年Galaxyでは居住地域や対象機種など、一定の条件を満たすことが出来れば次期Androidバージョンのベータプログラムに参加することができます。

サムスンは、このプログラムで受け取ることができる一部のGalaxy S21シリーズ向けにOne UI 4.0 beta 3を韓国で先日公開しました。

しかし、このS21シリーズ向けのベータプログラムは執筆時点で既に参加を締め切っているようです。TizenHelpが報じています。

正式版はまもなくリリースか

先日サムスン韓国の公式コミュニティにて、コミュニティマネージャーが「S21ベータプログラム参加者の募集は終了しました。正式版でお会いしましょう。(意訳)」とコメントしました。

以前より12月までにOne UI 4.0がリリースされるという噂がありましたが、この情報がより確実となった形です。

例年通り順当にいけば、年内には正式版がリリースされるでしょう。

一方でNote20シリーズやZ Flip3/Z Fold3などといった、S21シリーズ以外の機種では同時リリースとならず、今後数か月以内にアップデートが降りてくる見込みです。

日本のキャリア版は未定

なお、これらは全て海外版のGalaxyについてのお話です。

日本は通信事業者が密接に関与しており、ソフトウェアアップデートも例に漏れず、基本的にauまたはドコモに委ねられています。つまりアップデート保証はされていますが、同じタイミングでOne UI 4.0が公開される可能性は低めです。

しかし昨年は香港版S20+とau版S20+で、One UI 3.0リリースの時間差は1日程度しかなかったため、au版に関してはちょっと期待しても良いかもしれません。


画像:Galaxy(日本)

参考:TizenHelp

コメント

タイトルとURLをコピーしました