スポンサーリンク

Galaxy Aシリーズ新作の多くは3.5mmイヤホンジャックなしに、付属品も減少へ

Galaxy

今年も2021年と同様に、シリーズ単独での発表会が開催されたGalaxy Aシリーズ。

ミドルクラスにおいても着実に進化していますが、この進化において犠牲になったものや、なくなってしまったものが存在します。

ミドルクラスにもイヤホンジャック廃止の流れ

早くも新しいGalaxy Aシリーズの実機動画が投稿されています。そのうちのSamMobileが公開している動画によると、少なくともGalaxy A33 5G・A53 5Gでは、3.5mmイヤホンジャックが廃止されていることが分かります

出典:SamMobile

A73 5Gの実機が確認できないので断定はできないものの、恐らく上記2モデルと同様にイヤホンジャックは廃止となっているでしょう。


近年スマートフォンでは、ワイヤレスイヤホンが普及していることや本体内部構造の最適化などにより、メーカー問わず積極的にイヤホンジャックやMicro SDカードスロットが廃止される傾向にあります。

Galaxyでは、遂にミドルクラスにもイヤホンジャック廃止の流れが波及するようです。

今のところMicro SDカードスロットはまだ搭載されていますが、フラグシップのSシリーズ等を見る限り、こちらも今後非対応となることが予想されます。事前にクラウドサービスへ移行すべきでしょう。

なおイヤホンジャックのスペースが開いた分はバッテリーの増量や小型化・薄型化など、良い方向へと改善されています。

保護フィルム・ケース・充電器も付属なし

また付属品も減少傾向にあるようです。

サムスン公式によるGalaxy A53 5Gの開封動画を見てみると、付属品はクイックスタートガイド・ケーブル・SIMピン程度で、S22シリーズとほぼ同等の少なさとなっています。

出典:Samsung

また実機動画を見ても保護フィルムが貼られている様子はありません。

ただしフィルムとケースに関しては、欧州版・アジア版のA52 5GやA52s 5Gで既に付属されていなかったため、2022年モデルで改悪されたというわけではありません。

とはいえSDGsなどの観点から、今後付属品が豪華になることはなさそうです。

フィルムとケースは本体購入前に準備しておくことをオススメします。

なお日本国内向けのGalaxyは、以前より充電器が付属していません。


画像:Samsung

参考

Galaxy A53 5G: Official Unboxing | Samsung – YouTube

Samsung Galaxy A53 vs Galaxy A33 First Look & Hands On – YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました