スポンサーリンク

サムスン、Galaxy A33 5G・A53 5G・A73 5Gを発表。ミドルクラスでも4世代のOSアップデート保証へ

Android

日本時間3月17日23時、サムスンは次世代ミドルクラスとなるGalaxy A33 5G、A53 5G、A73 5Gをグローバル向けに発表しました。

各モデルのスペック・価格・発売時期をまとめます。

※執筆時点2022年3月18日の為替レートで日本円に換算しています。

Galaxy A33 5G

ディスプレイ6.4インチ FHD+ Super AMOLED
90Hzリフレッシュレート
サイズ74.0 x 159.7 x 8.1mm
重量189g
背面カメラ①8MP F2.2(超広角)
②48MP F1.8 OIS(広角)
③2MP F2.4(深度)
④5MP F2.4(マクロ)
前面カメラ13MP F2.2
プロセッサExynos 1280 (2.4GHz, 2.0GHz)
メモリ6GB/8GB
RAM Plus(仮想メモリ)
ストレージ128GB/256GB
外部:Micro SD 最大1TB
バッテリー5000mAh
充電有線25W
OSAndroid 12
One UI 4.1
WiFiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv5.1
その他IP67防水・防塵, 画面内指紋センサー
出典:Samsng Mobile Press

A30ラインナップは最も大幅にスペックが向上しました。

特にディスプレイはA32 5GのHD+液晶(60Hzリフレッシュレート)からFHD+ AMOLED 90Hzリフレッシュレートと飛躍的に向上しています。

プロセッサもスペックアップし、MediaTekではなくサムスンの5nmプロセッサExynos 1280となる見込みです。

カメラも手振れ補正が強化され、A50・A70ラインナップと足並みをそろえました。

ただしスペックが向上した分、価格も大幅に上昇しているようです。英国では前世代から80ポンド(約12,500円)高くなり、329ポンド(約51,400円)から4月22日より順次発売となります。

Galaxy A53 5G

ディスプレイ6.5インチ FHD+ Super AMOLED
120Hzリフレッシュレート
サイズ74.8 x 159.6 x 8.1mm
重量189g
背面カメラ①12MP F2.2(超広角)
②64MP F1.8 OIS(広角)
③5MP F2.4(深度)
④5MP F2.4(マクロ)
前面カメラ32MP F2.2
プロセッサExynos 1280 (2.4GHz, 2.0GHz)
メモリ6GB/8GB
RAM Plus(仮想メモリ)
ストレージ128GB/256GB
外部:Micro SD 最大1TB
バッテリー5000mAh
充電有線25W
OSAndroid 12
One UI 4.1
WiFiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv5.1
その他IP67防水・防塵, 画面内指紋センサー
出典:Samsng Mobile Press

A50ラインナップでは順当な進化となりました。バッテリーは500mAh増加し、プロセッサもA33 5G同様Exynos 1280搭載となる見込みです。

デザインも大きくは変わらず、マイナーチェンジモデルと言えそうです。

価格はA52 5Gと同じ399ポンド(約62,300円)からとなっており、4月1日から順次発売となります。

Galaxy A73 5G

ディスプレイ6.7インチ FHD+ Super AMOLED
120Hzリフレッシュレート
サイズ76.1 x 163.7 x 7.6mm
重量181g
背面カメラ①12MP F2.2(超広角)
②108MP F1.8 OIS(広角)
③5MP F2.4(深度)
④5MP F2.4(マクロ)
前面カメラ32MP F2.2
プロセッサSnapdragon 778G (2.4GHz, 1.8GHz)
メモリ6GB/8GB
RAM Plus(仮想メモリ)
ストレージ128GB/256GB
外部:Micro SD 最大1TB
バッテリー5000mAh
充電有線25W
OSAndroid 12
One UI 4.1
WiFiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv5.0
その他IP67防水・防塵, 画面内指紋センサー
出典:Samsng Mobile Press

A73 5Gは発表会ではほぼ触れられず、サイレント発表となりました。恐らく欧州向けには発売されないか、発売が当面先になると考えられます。

プロセッサは下位モデルとは異なり、スペックや事前の情報から推察するとSnapdragon 778Gとなります。

価格・発売時期は未定です。

Android 16まで対応予定

いずれも防水・防塵対応となるようですが、国内向けは以前よりミドルクラスでもIP68対応が基本となっています。よって国内発売が決定するとなれば、IP68に強化されるでしょう。

また5G対応が基本となり、4Gモデルはなしとなりました。

A33 5GおよびA53 5Gでは幅広い国で展開されるとみられ、日本も例外ではないでしょう。先代モデルではいずれも国内で発売済みのため、国内発売に期待できそうです。

また近年サムスンはOSのバージョンアップに注力しており、なんとミドルクラスでも4世代OSアップデートと5年のセキュリティパッチが保証されるようです

これはAndroidではGoogle Pixelよりも長いトップクラスの長さで、iPhoneに次ぐ保証の長さと言えます。

ソフトウェア的に見れば非常に長く使えるため、価格以上の価値がありそうです。


画像・参考

Samsung Mobile Press

Samsung Global Newsroom

Galaxy A Event 2022: Official Replay | Samsung – YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました