Galaxy S23シリーズは「ライトモード」でバッテリー持ちが向上か

Galaxy

朝鮮日報によると2023年2月上旬発表、2月17日ごろに発売とされているGalaxy S23シリーズ(仮称)ですが、これらにバッテリー持ち改善の噂が浮上しています。

スポンサーリンク

新機能でバッテリー消費量を抑制

著名リーカーIce universe氏によると、S23シリーズでは「ライトモード」が搭載されるとのこと。

これは既存の省電力モードとは異なるもので、「高リフレッシュレートを維持しつつ消費電力を大幅に削減し、適度にパフォーマンスを低下させる機能である」としています。

その他にも新世代のハイエンドプロセッサであるSnapdragon 8 Gen 2やExynos 2300(いずれも仮称)により、理論上S22シリーズと比べて電力効率が向上し、バッテリー持ちが改善されると考えられます。

あまり期待しないほうが良いかも?

なおパフォーマンスプロファイル機能については、Galaxy Z Flip4およびZ Fold4で既に同じものが搭載されています。国内版も例に漏れず、これらの機種で「ライトモード」を選択することが可能になっています。

筆者の手元にあるZ Flip4でもしばらくライトモードを使用してみましたが、正直なところ標準との違いを感じることができず、バッテリー持ちも大して変化がない様子でした。

そのためS23シリーズでもライトモードによるバッテリー持ちの大幅改善が実現されるとは考えにくく、あまり期待しないほうが良いのではないかと筆者は考えています。

とはいえS23およびS23+は純粋にバッテリー容量が増加すると言われているので、この2機種に関してはそれなりに改善に期待できそうです。

Galaxy S23シリーズのスペック(噂)

現時点で噂されているS23シリーズのスペックをS22シリーズと比較します。

S22S23
プロセッサSnapdragon 8 Gen 1
Exynos 2200
Snapdragon 8 Gen 2
Exynos 2300
ディスプレイ6.1インチFHD+
(1080 x 2340)
6.1インチ FHD+
(1080 x 2340)
筐体サイズ146.0 x 70.6 x 7.6mm146.3 x 70.8 x 7.6mm
バッテリー3700mAh3900mAh
S22+S23+
プロセッサSnapdragon 8 Gen 1
Exynos 2200
Snapdragon 8 Gen 2
Exynos 2300
ディスプレイ6.6インチ FHD+
(1080 x 2340)
6.6インチ FHD+
(1080 x 2340)
筐体サイズ157.4 x 75.8 x 7.6mm157.7 x 76.1 x 7.6mm
バッテリー4500mAh4700mAh
S22 UltraS23 Ultra
プロセッサSnapdragon 8 Gen 1
Exynos 2200
Snapdragon 8 Gen 2
Exynos 2300
ディスプレイ6.8インチ WQHD+
(1440 x 3088)
6.8インチ WQHD+
(1440 x 3088?)
筐体サイズ163.3 x 77.9 x 8.9mm163.4 x 78.1 x 8.8mm
バッテリー5000mAh5000mAh

S23シリーズにおけるExynos搭載モデルの割合は、S22シリーズよりも同等か減少する見込みです。そのため、現在Exynos搭載地域となっている欧州でもSanpdragon搭載モデルが展開される可能性があります。

Snapdragon 8 Gen 2とExynos 2300はいずれも4nm相当のプロセスと言われていますが、製造はTSMCとサムスンで異なる予定です。


画像:Digit

参考

Ice universe(@UniverseIce)さん / Twitter

[단독] 갤럭시S23, 내년 2월 첫주로 공개 앞당겨… 시장 위축 되자 조기 출시 – 조선일보 (chosun.com)

Samsung has a neat trick up its sleeves for improved battery life on Galaxy S23 – SamMobile

コメント

タイトルとURLをコピーしました