スポンサーリンク

Reno7 Aはスペックダウンなのか?Snapdragon 695と765Gを比較

Android

2022年6月16日、OPPO(オウガ・ジャパン)よりReno7 Aが発表されました。先代のReno5 Aの後継で、Reno Aラインナップの2022年モデルとなっています。

しかしプロセッサがSnapdragon 765GからSnpadragon 695となったため、名称だけを見ると「スペックダウンしたのではないか」と思ってしまいがちです。

そこでReno5 AとReno7 Aを、とくにプロセッサ(SoC)に重点を置いて、本当にスペックダウンしたのか比較をしてみます。

スペック表の比較

Reno7 AとReno5 Aの比較

まずはReno7 AとReno5 Aのスペックを並べて比較してみます。

モデル名Reno7 AReno5 A
サイズ159.7 x 73.4 x 7.6 mm162.0 x 74.6 x 8.2 mm
重量175g182g
メモリ/ストレージ6GB/128GB6GB/128GB
ディスプレイ2400 x 1080
FHD+ AMOLED
2400 x 1080
FHD+ LCD
リフレッシュレート90Hz90Hz
アウトカメラ広角:48MP f/1.7
超広角:8MP f/2.2
マクロ:2MP f/2.4
広角:64MP f/1.7
超広角:8MP f/2.2
モノクロ:2MP f/2.4
マクロ:2MP f/2.4
インカメラ16MP f/2.416MP f/2.0
ビデオ
(アウトカメラ)
1080p 30fps
720p 30fps
スロー:
720p 120fps
4K 30fps
1080p 30/60fps
720p 30/60fps

スロー:
720p 240/480fps
プロセッサSnapdragon 695Snapdragon 765G
バッテリー4500mAh4000mAh
生体認証カメラ、指紋(画面内)カメラ、指紋(背面)
メーカー小売希望価格
(参考)
44,800円43,800円
出典:OPPO 1, 2

メーカー小売希望価格は発売当初のものです。また目立った変化がなく同一のスペックである部分は一部省いています。

数値だけでは全てを評価できませんが、カタログスペックだけを見るとカメラ周りが大きくスペックダウンしているようにも見受けられます。

やや小型化した割にはバッテリー容量が増加、加えて有機ELディスプレイの復活により、Reno7 Aは全体的にまとまりの良い製品になっている様子です。

価格はメーカー小売希望価格基準で1,000円の値上がりとなっていますが、実際の販売価格は大きく変動するため、参考程度に留めておいてください。

Snapdragon 695とSnapdragon 765Gの比較

続いてプロセッサのスペックを比較します。Qualcommからスペック表を一部抜粋します。

名称Snapdragon 695Snapdragon 765G
CPU2x Cortex-A78 2.2GHz
6x Cortex-A55 1.8GHz
1x Cortex-A76 2.4GHz
1x Cortex-A76 2.2GHz

6x Cortex-A55 1.8GHz
GPUAdreno 619Adreno 620
モバイル通信LTE(4G)
DL:800Mbps
UL:210Mbps
5G
DL:2.5Gbps
UL:1.5Gbps
Sub6:100MHz幅
mmWave:200MHz幅
LTE(4G)
DL:1.2Gbps
UL:210Mbps
5G
DL:3.7Gbps
UL:1.6Gbps
Sub6:100MHz幅
mmWave:400MHz
カメラSpectra 346T
3x 12bit ISP

最大108MP
スロー:720p 120fps
Spectra 355
2x 14bit ISP

最大192MP
スロー:720p 480fps
製造プロセス6nm7nm
出典:Qualcomm 1, 2

CPUの詳細なアーキテクチャに関しては実機などで確認した情報も含んでいます。また製造はSnapdragon 695がTSMCSnapdragon 765GがSamsungと言われています。

CPUは周波数だけで言えばSnapdragon 765Gが高性能となりますが、Snapdragon 695のほうがアーキテクチャが2世代新しいものとなっているので、周波数だけで優劣をつけることはできません。GPUも同様に、スペック表のみで優劣をつけることは困難です。

モバイル通信(モデム性能)は純粋にスペックダウンで、端的に言うとSnapdragon 695はSnapdragon 480と同等のモバイル通信性能となっています。つまり4Gおよび5GともにSnapdragon 765Gのほうがポテンシャルは高いです。ただしどこまでの通信性能に対応するかはそれぞれの機種次第となっています。

Reno5 A、Reno7 Aともにミリ波の性能差は非対応のため関係がないものの、キャリアアグリゲーションなどのアンテナ性能には差があると考えられます。5Gの最大通信速度はいずれも2.1Gbpsと考えられますが、4Gの最大通信速度はReno5 Aのほうが速いでしょう。実際にワイモバイルのスペック表ではReno5 Aが722Mbps、Reno7 Aが525Mbpsとなっています。

またReno7 AはSoCの影響でスローモーションの性能が大幅に下がっているようです。Snapdragon 695のカメラ性能がボトルネックとなっており、それに合わせて全体的に動画性能が低下している、または意図的に低下させている模様です。

ベンチマークを比較

本題のSnapdragon 695とSnapdragon 765Gの実機ベンチマーク比較です。

Reno7 AとReno5 Aの実機は用意できなかったので、Reno7 Aと同じSnapdragon 695を搭載したmoto g52j 5G、およびReno5 Aと同じSnapdragon 765Gを搭載したGoogle Pixel 5の実機ベンチマークスコアで比較します。

なおメモリ・ストレージ構成、最大リフレッシュレート、Androidバージョンが異なるため、あくまで参考程度に留めておいてください。

AnTuTu v9

まずAnTuTu v9.4.0で比較をしました。なおメモリ・ストレージ構成やリフレッシュレートなどといったスコア増減要素が異なるので、今回はCPU性能およびGPU性能だけを対象に比較します。

moto g52j 5G (Snapdragon 695)
Google Pixel 5 (Snapdragon 765G)

CPU性能・GPU性能ともに非常に近いパフォーマンスを発揮するようです。

ただ何度か計測したところ、CPU性能はややSnapdragon 695が上、GPU性能はややSnapdragon 765Gが上という結果になる傾向がありました。普段使いは前者が、ゲームは後者のほうが快適かもしれませんが、微々たる差なので体感で感じるほどではないかもしれません。

また全体のAnTuTuスコアを見たとしてもほぼ同じスコアのようです。

Geekbench 5

続いてGeekbench 5にてCPUのスコアを比較します。

moto g52j 5G (Snapdragon 695)
Google Pixel 5 (Snapdragon 765G)

シングル性能、およびマルチ性能ともにSnapdragon 695に軍配が上がりました。普段使いではどちらかというとCPUを多用するので、Reno5 AよりもReno7 Aのほうが普段使いは快適となる可能性が高いです。とはいえ大した差ではないので、やはり体感で大きな差を感じることは稀かもしれません。

結論

  • CPU性能およびGPU性能はスペックダウンと言い難い
  • かといってスペックアップとも言えない
  • 動画性能およびモバイル通信性能は純粋にスペックダウン
  • スペックダウンした分をディスプレイやデザイン、バッテリー容量などで相殺している

一部スペックダウンした部分はあれど、パフォーマンスに関しては大きく変動がないという結論に至りました。

そもそも動画撮影はミドルクラスだと1080pで60fpsを維持すること自体やや難しいと筆者は考えており、大きな問題とはならないような気がします。モバイル通信も同様に、ドコモ回線を使う場合を除き、影響はあまりないでしょう。

またバッテリー容量が増加しているうえ、プロセス微細化に加えてCPUの最大周波数が低下しているので、バッテリー持ちが向上している可能性は非常に高いです。


以上、筆者が執筆現在できる範囲での比較検証でした。

ミドルクラスは先代モデルと差別化を図ることが非常に困難です。同じような価格で提供する場合、どこかしらを削ることは避けられないのかもしれません。とはいえ、より洗練されたデザインに進化しており、見た目だけでも十分Reno7 Aに買い替える価値はあるように感じました。

Reno5 AとReno7 Aどちらにするか検討している方の参考になれば幸いです。


画像:OPPO

参考

Snapdragon 695 5G Mobile Platform | Qualcomm

Snapdragon 765G 5G Mobile Platform | Qualcomm

OPPO Reno5 A|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

OPPO Reno7 A|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで (ymobile.jp)

スペック&サービス | OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)OPG04 | スマートフォン(Android スマホ) | au

OPPO Reno5 A スペック | オウガ・ジャパン

OPPO Reno7 A スペック | オウガ・ジャパン

協力者

のんびりやっさん 様(Twitter:@Amaryllis_1428)

moto g52j 5Gのベンチマークスコア提供、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました