スポンサーリンク

Galaxy Z Fold3 ファーストインプレッション – フォルダブル初心者が手に取って感じたこと

Android

サムスンが満を持して発表した2021年後半のフラグシップ、Galaxy Z Fold3。

筆者は毎年メインで使うスマホは必ずGalaxy Sシリーズを購入しており、サムスン信者を自負していました。

しかしフォルダブルのGalaxyは値段もあってなかなか購入に至らず、今回購入するまでまともに使用したことがありませんでした。サムスン信者失格です。

今回はそのやっとのことで入手したZ Fold3についてのファーストインプレッションを書いていきたいと思います。

ケース選びが難しい

まず最初のハードルがケース選びです。

本機種は非常に特殊な構造のため、完璧に保護するケースというものはほとんどありません。大体はヒンジ部分がむき出しになります。この場合、落とさないように気を付けるしかありません。

加えて構造上ケースが外れやすくなっているため、筆者が購入したアラミドケースはシールで本体に無理矢理貼り付けるようになっていました。

そのせいでサブディスプレイ側のケースが外せず、完全なケース未装着で本体の撮影ができませんでした(開封時に撮っておくべきでした)。

まあ今更ブラックしかないドコモのZ Fold3を撮影しても何番煎じかというレベルなので、敢えてケースをつけたまま撮影することにしました。

本体をチェック

ドコモオンラインショップで9月末に予約し、1ヶ月後の10月末に手元に届きました。

相変わらず品薄が続いているようですが、筆者は敢えて初期ロットの不具合を極力避ける(初期入荷分を避ける)ために遅めに予約しました。

今のところ不具合や初期不良もなく問題なさそうです。


前述の通り、基本的にケースを装着したまま本体を撮影しています。

メインディスプレイ側から見るとただのタブレットです。画面が柔らかそうに見えますが、実際はそこそこカッチリしています。例えるなら健康な人の爪の硬さほど。

折り目の部分は画面が点灯していれば気になりません。

開いている時のサブディスプレイ側です。サブディスプレイは一般的なスマートフォンと同様の硬さです。

出荷時点で貼り付け済のフィルムはメイン・サブ共に指紋がつきにくく、また拭き取りやすくなっていてストレスフリーです。ちなみにメインディスプレイのフィルムは「剥がさないで下さい」と諸注意に書いてあったので、そのまま使ったほうが良いと思います。

フィルム自体に不満はないですが、先代のZ Fold2で見かけた「長期的に使うとフィルムが折り目部分から剥がれてくる」という事象が起きないかだけが心配です。

ヒンジ部分は非常によくできており、どの角度でも内部に塵・ホコリや水が浸入しにくい構造になっています。

S21 Ultra(左)とのサイズ比較です。

折りたたむと特に横幅がコンパクトになるため、重さを許容できれば外出先でも片手持ちが可能です。

細長い画面は実際に使ってみるとあんまり気になりませんが、フォントサイズはある程度調整が必要かなと思います。

ちなみに開いたボタン類の上にある謎の部分ですが、これはミリ波アンテナのようです。ミリ波スポットでこの部分を塞いで、電波が弱まることを確認してきました。

余談ですが、非常にイカしたかっこいいドコモのロゴは控えめになりました。残念です。

なお国内版にした理由は「万が一壊れても修理ができる」「ミリ波対応機種が欲しかった」の主に2点です。

けっこう初期不良のネガティブな報告がSNSで回っていたので、念のため用心しました。同様の理由でケータイ補償にも加入していますが、特に問題なさそうであれば1ヶ月で解約する予定です。

人によってはかなり重いかも

「片手持ちが出来るサイズである」とは言いましたが、実際の重量はやはりスマートフォンにしては相当重く、慣れていないと冗談抜きで腱鞘炎になると思います。

かなり軽量なアラミドケース装着時で290g程度です。

これでもサイズ的にはかなり軽い方だと思うので、横折りのフォルダブルスマートフォンはある程度の重量で妥協するしかないでしょう。

ちなみにケースをつけて250g弱のS21 Ultraを普段使っている筆者は「ちょっと重く感じる」くらいでした。慣れれば何とかなるかも。

指紋が気になる

本機種はヒンジ部分が指紋のつきやすい光沢仕様であり、またディスプレイ領域も広いため、折り畳んだり開いたりするたび画面やヒンジ部分に指紋がついてしまいます

筆者のような神経質な方はちょっと気になるかもしれません。

ブラックなので少し写りにくいですが、ヒンジ部分はケースではなかなか覆いきれない部分なのも相まって、閉じて使ってるだけで結構指紋がつきます。

またヒンジ部分だけに限らず、開いた状態でも本体外側の半分がディスプレイなので、どうしてもサブディスプレイに指紋がつきます

開いた状態でサブディスプレイに指紋を付けたくない場合は、手帳ケースの利用をオススメします。

バッテリー持ちは普通

まだ使ってみて1週間程度しか経っていないので断定はできないですが、やはりバッテリー持ちは良くはなさそうです。

このツイートの後、0%になるまで使いましたが、やはり12時間弱という結果になりました。

普段使いであれば1日は持つので、そんなに問題になることはないかと思いますが、やはりタブレットのノリで使うとバッテリー消費が早いなあと感じます。

ただこれらは軽く数日使っただけの簡単な検証なので、次回の長期レビューで再びサブディスプレイ・メインディスプレイ等々を明確にして、しっかりと検証していきたいと思います。

おわりに

以上、初めてフォルダブルを購入した人のファーストインプレッションでした。

値段は全然ワクワクしないですが、久しぶりにワクワクするガジェットを購入したなあという感じです。

今回はさくっと触ってみて感じたことを簡単に書きましたが、数週間以上使ってみた詳細なバッテリー持ちや、その他気付いた点などの長期レビューも更新する予定です。

当面はメインとしてガッツリ使っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました